キャッシングの金利の仕組みは?金利計算が日割り?

世間一般には「金利が高い」ということで敬遠されがちなキャッシングですが、その金利の仕組みについて正しく理解しておけば、実質上はそれほど恐れる必要がない事が分かります。
キャッシング金利を理解する上で最も重要なポイントは、金利計算が日割りであるという点です。
これを計算式にすると、「借り入れ金額×実質年率÷365日×借り入れ日数」となります。
例として、5万円を実質年率18%で5日間借り入れる場合を想定して利息額を計算してみましょう。
5万円×18%÷365日×5日で、およそ120円強という結果になります。
この結果を見れば、利息が高くて使いにくいと感じることはないでしょう。
週末や休日など状況次第では、銀行に時間外手数料を支払って預金を引き出すよりもお得な場合さえ考えられます。
また、申し込んだその日に融資を受けられるスピードもキャッシングの魅力ですから、必要な時に小額を借りてすぐに返済するような使い方ならかなり便利である事も分かります。
キャッシング金利の仕組みを正しく理解して、上手に活用しましょう。
アコムネット審査時間