劇場で演劇を観劇する時に、やっぱりマナーと言うものが気になります。ここでは、観劇時のマナーについて挙げています。<演劇のマナーについて>※演劇中は、周りの方に聞こえるような声での話はしないようにしましょう。周りのお客様はあなたの話ではなくて、俳優さん達の演技がみたいのです。注意しましょう。それと法的に罰せられるかもしれない行為もあります。音声を録音したり演劇自体を撮影したりする行為になります。こうした行為を稀にですが携帯電話を使って行っている人がいるようですね。こうした行為をフラッシュを使わないで撮影したりします。また、映像だけ撮影したりしていた場合、大目に見てくれる場合もあります。~とは言っても、実際こうした行為は出演者の演技を妨げる行為になります。あと周りのお客様に対して迷惑となる行為でもあります。※もし見つかった時は退場してもらう場合もあるので注意しましょう。最悪は、撮影していた機器を調べられたりすることもあります。ですから、こうしたマナーに反する行為は、絶対に止めてくださいね。演劇は皆で楽しむものです。お子様だからうるさくするのは仕方がないと言う考えではダメです。それは通用しませんよ。こうしたマナー類を良く守ってくださいね。そして、皆が楽しんで観劇できるように配慮する必要があります。

関連ページ